「彼女が心配で指輪をプレゼント」(S・Tさん会社員)

「彼女が心配で指輪をプレゼント」S・Tさん(会社員)

私がキャッシングを利用することになったのは、彼女にどうしても指輪を贈りたかったことが理由です。当時、私と彼女は付き合い始めてまだ1ヶ月でした。私には雲のような存在だった彼女なので、付き合い始めたとき私は本当に嬉しかったのですが、その反面で他の男から言い寄られないかとても不安でした。


そこで私が考えたのは、安直ですが常に指輪を付けてもらって彼氏がいるということをアピールしてもらうことでした。しかし、そのときの私には恥ずかしながら数万円の指輪をプレゼントできるほどの貯金がありませんでした。背伸びして無理に指輪を買う必要があるのかとも悩みましたが、自分の安心を買う為だと考えて、私はキャッシングをすることにしました。


キャッシングをするにあたって、まずは、どこの金融会社からキャッシングをするかを決めなければなりません。私はインターネットでいろんな金融会社を調べました。私が重点を置くのは「金利が安いこと」また「返済方法が便利であること(近くにATMや窓口がある)」です。


消費者金融は金利が高いため最初から選択肢から外していましたが、私は数年前に某消費者金融でキャッシング経験があり、その際に過払い請求の一件もあった為、そういう点でも消費者金融でキャッシングすることには抵抗感がありました。


また、私の住んでいる地域はどちらかといえば田舎で大手の銀行が無く地方銀行ばかりでしたので、大手銀行系が発行しているキャッシングカードを契約するには、わざわざ遠方まで行かなければならない為、大手銀行のキャッシングも選択肢から外していました。


そんな中でたどり着いた金融会社がモビットでした。モビットは私の住まいの近くに店舗があり、契約などの際に訪れるには便利でした。そしてもう一つの条件である金利の安さも群を抜いていました。私は無担保でキャッシングできるカードローンを契約したいと考えました。この契約の金利は3.0%〜18.0%で、一般の消費者金融より遥かに安い金利でした。


私はモビットのホームページから仮審査の申込を行ないました。翌日、仮審査を通過したとの連絡があり、その翌日に届いた書類を持って私はモビットの店舗を訪れました。そこで本審査を行なうと、翌日には本審査を通過したとの連絡がありました。


1週間ほど指輪選びに時間を使い、10万円キャッシングしました。そのお金で晴れて彼女に指輪を買う事が出来ました。10万円は3ヶ月で返済し、今でもその彼女とは仲良くお付き合いしています。計画的な返済さえ心掛けていればキャッシングは本当に頼りになると思います。