教育資金の借入れは奨学金、教育ローンと呼ばれ

教育のための資金を借りる

教育資金の借入れは奨学金、教育ローンと呼ばれるもので、この教育ローンは多くの金融機関で取り扱
っています。教育資金の借入先の主なものは以下のとおりです。

 

@国の教育ローン(国民生活金融公庫などが取り扱う)

 

A自治体の教育ローン(東京の場合=東京都育英資金)

 

B母子福祉資金(東京の場合=東京都母子福祉資金)

 

C日本学生支援機構の奨学金 問い合わせ先=在学する学校

 

D交通遺児育英会 問い合わせ先=(財)交通遺児育英会

 

E銀行・労働金庫・農協(JAバンク)などの教育ローン

 

奨学金は子ども自身が借りるもので、教育資金は通常、保護者が借ります。最近では、こうした奨学金や
教育ローンの貸出限度額も大きくなっています。したがって、返済のことも十分考えて借りることが大切
です。教育ローンの特徴は、修学時の一定期間必要な資金ということになります。子どもが修学を終えて、
就職すれば子どむの教育費はかからないことになりますので、比較的返済が楽になる性質の借金です。
ただし、大学受験等で浪人したり、留年したりすると予定が狂うこともありますので、こうした事態もある程度
考えて、返済計画を立てることです。また、子どもの教育資金が必要なときは、親としては住宅ローンも抱え
ていたり、何かとお金が必要な時期です。将来の生活設計も考えてキャッシングすることが大切です。