「返済計画をしっかり持つと便利なシステムです」(N・Aさん会社員)

「返済計画をしっかり持つと便利なシステムです」N・Aさん(会社員)

「キャッシングは絶対にしてはいけないもの!」と常々思っていました。それこそ、たとえ身内であっても保証人だけにはなってはならないと言われるのと同じくらい手を出してはいけないものと思っていました。一度手を出してしまうと、高利で利息を返すだけでドンドン借金が膨み、自己破産への道をまっしぐらという悪いイメージしかありませんでした。


そんな固い考えを持った私がキャッシングを利用して1年ほどたちます。一人暮らしをするようになってからというもの、あと3日を千円で乗り切らなければというようなカツカツな状態が頻繁に起きるようになりました。一人暮らしをするにあたって収入に対して家賃の割合などもかなり余裕を見て始めたはずですが、やっぱり実際に生活をすると出費ばかりで赤字続きでした。


「あと3日を千円で・・・何もなければ行ける!」と思った矢先に出張や会社の飲み会などが入ってしまうんですよね。初めのうちは実家の親に振り込んでもらって急場をしのいでいたのですが、それも回を重ねると親の信用をなくしてしまうようで本当に嫌でした。周りの友人達も同じ状況になるとキャッシングに手を出しているのは知っていましたが、今まで話を聞くことはありませんでした。


しかし、あまりにもみんなが利用しているので聞いてみると、本当に簡単にキャッシングが出来るシステムに驚きました。インターネット申し込みだと顔を合わすこともなく利用できるんですよね。でも簡単に利用できるからこそキャッシングに怖さを持っていた私だったのですが、友人の一言に何も言い返せなくなってしまったのです。


キャッシングに対してあまりいいイメージを持っていないこと、手を出したら雪だるま式に借金が増えていって自己破産にならないのか?と聞いたのですが、「きちんと自分が返せるアテがあるからこそ困った時に借りるのであって、返せないのに借りるわけがないよ」と。「反対にそうやって親に振り込んでもらってなすくずしに返していない方がよっぽど悪いんじゃない?」と言われ、返す言葉が見つかりませんでした。借りた物をきちんと返している友人達の方がよっぽど真面目だったんですよね。


そんなやりとりをきっかけにキャッシングに対して「自分自身がしっかり返済計画を持っていたら怖いことはないのかもしれないな」と思うようになり、気がつけばキャッシングを利用するようになっていました。実際に利用してみると便利で本当に助かります。私はコンビニの提携ATMで利用しているのですが、いつでもどこでも借りれますし、返済もすぐに返すことが出来るので便利です。


はたからみたら普通にキャッシュカードで自分の口座から下ろしているようにしかみえないでしょうね。今のところキャッシングしているのは給料日までの数日間にどうしてもお金が必要になった時に借りています。給料日にすぐ返せるという自信があるので、以前のような悪いことをしているというようなイメージは一切なくなりました。自分自身の返済計画がしっかりしてさえいれば、どうしようもないお金の困ったを解決してくれる頼もしいシステムだと思います。