「アコムで渡航資金の確保」(O・Sさん会社員)

「アコムで渡航資金の確保」O・Sさん(会社員)

学生の頃からファンだった大好きな海外のロックミュージシャンの25周年記念のファンイベントが盛大にアメリカで開かれるとの情報をインターネットで知り、参加したくて、すぐにファンクラブサイトから応募しました。でも世界的に人気のミュージシャンなので「まぁ当選したら奇跡だな」くらいの気持ちでした。


しかし、10日後に英語のタイトルでメールが来ました。「また迷惑メールだろう・・・」と思いタイトルだけ見て消そうと思った時、ミュージシャンの名前が目に入りました。一瞬「ウソだろ・・・まさかな」とは思ったが、メールを開けてみると、なんとミュージシャンのライブ画像と共に「Congratulations!」という文字が飛び込んで来ました。


英語で書かれたメールを自動翻訳ソフトで翻訳してみると、なんとファンイベントに当選したらしい。興奮していたけど、何度も読み返してみてもやはり当選している。イベントまで1ヶ月ある。それまでに有給と渡航資金の確保が僕の使命となった。


当選キャンセルする気は毛頭なかったけど、キャンセル受付期限は半月・・・それまでに何とか有給だけは確保しないといけない。翌日会社の上司に1ヶ月後の有給申請を相談した。丁度この時期はそれほど忙しくない時期だったが、上司からは「なるべく事前の仕事は終らせて最低限の引継ぎはしとけよ。」といわれた。


上司の口添えもあって結構すんなり有給申請は通った。まずは有給確保できた。後は渡航資金だが、これはどうにもならない。せっかく当選したファンイベントだからケチな旅行はしたくない。最低でも30万円は用意したい。でも、すぐに30万円もの大金が手に入るわけでもないから、貯金を下ろしてなんとか渡航費用を工面しようと考えた。


しかし口座を見て愕然とした。貯金が20万円ほどしか無い・・・元々お金管理にはずさんは方だったとはいえ、久々に口座残高を見てこれほどずさんだったとは自分でも情けなくなった。貯金全額下ろしても10万足りない・・・しかも家賃とか光熱費とか口座引き落としだから口座をゼロには出来ない。せいぜい下ろせても10万円までだ。


渡航費用の他に旅行に必要なスーツケースやカバンなど新しく揃えるのもを考えるとどうしても後30万円は足りない計算になる。そこでテレビCMでよくみる「キャッシング」を思いついた。ただの会社員に30万円もの大金を無担保ですぐに課してくれるのはキャッシングしかない。「キャッシング・・・消費者金融・・・借金・・・」あまりいい気はしなかったが、これしか資金調達の手段は無いと心を決めてインターネットでキャッシング会社を探しはじめた。


キャッシングは初めてだったので、大手かテレビCMでよく見る有名な会社を選ぶことにした。そこでよく耳にする「アコム」で借りる事に決めた。アコムではネットで利用申し込みができるというので、早速サイトを見たところ、とても見易くて初心者でも簡単に手続きができるようになっていた。


入力内容もとても簡単で、本人確認の書類も画像のアップロードで、多少画像の質が不安だったが、無事審査が通りアコムとキャッシング契約が出来た。全てが自宅でできる範囲でしたので助かった。本当に借りれるか試しに1万円だけキャッシングしてみたら、即日融資というのは本当で、審査が終わって借入申込をしたところ、5分もかからずにネットバンクから振込のお知らせが届いて借入が出来た。


これで有給確保と渡航資金確保ができた。後は有給まで出来る限り仕事を片付けて旅行準備をしないといけない。明日からはファンイベントを思いっきり楽しむために一生懸命働こうと思う。これほど仕事や生活に張りがある感覚は初めてだ。キャッシングもある意味いい経験かもしれない。


一生に一度しかないチャンスを手に入れたのは上司とアコムのお陰だと思っている。当日は思いっきり楽しもう。旅行から帰ってきたら仕事と返済の日々が当分続くけど、これからはもっとお金管理をしっかりして貯金をしようと思う。今回の出来事は色々自分を変えてくれたと思う。ファンイベントに感謝です。